スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

マルとの出会い

2010年02月15日

マルは、昨年 犬・猫「空の会」さんが廃業したブリーダーからレスキューした

35匹の中の1匹です。

犬・猫「空の会」の代表さんのブログ ブルのいびき

を見られた方も多いと思います。

私は マルの一時預かりをさせてもらいました。

いくら預かりだと言っても、我が家には 先住犬のクゥがいるので、クゥより気が強そうな子は遠慮して

おとなしそうにケージに入っていたマルチーズを預かることにしたのです。






正直 マルの顔を見てびっくりしました。

目元が・・・・・びっくりするくらい腫れていて・・・・・所々 切れていたのです。

それに、う○こが尋常じゃないほどクサイのです。すっぱい臭い・・・・なんか腐ったような・・・・とにかくひどかったです。

お腹に大きな乳腺腫瘍までありました。

それに、歯が何本も抜けていて、さらにグラグラしている歯もありました。


クゥの診察の時に、一緒に連れていき 健康診断してもらいましたが 幸いにも体に異常はないとのことで一安心でした。


何度となく譲渡会に臨みましたが・・・・・この目のせいでしょうか?? いつも居残りさんでした泣き


そうこうするうちに、マルが私になついてくれたようで、譲渡会でサークルに入れると 私を探して鳴くようになったり


譲渡会に連れていく日には 朝ごはんを食べなくなったりするようになったのです。



もう少し頑張って譲渡会に出していたら、マルだけを可愛がってくれる方に巡り合ったに違いないと思います。

だけど・・・・いつしか 手放せなくなっていました。。。










  

Posted by くうまる at 18:40Comments(4)クゥ・マル